読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇●ワンシャカブログ●〇

2009年から旅に出て、タイに辿り着いたのは2011年2月1日。 出身は札幌市。 行ってみたい場所を選ぶ事が難しかったので、当時一番安い国外行き航空券を探したところLA,USAであった。 思えば、子供のころから自分の事に関して漠然としているな。 漠然と海外に憧れ、海外への旅を決定した時も、そして今もいつでも漠然としている。 いつでも、自分の感覚だけをたよりに生きてきた結果、こうなったという軌跡を、タイに来てめぐり合った相方ワンシャカさんを参考にして綴ってみようと思った。

里帰り・1

先日お仕事のビザへの切り替えのためマレーシアに行ってきました。

あー楽しかった~っと思ってたら、実家の母から父が肺炎で入院したとの連絡が~。

昔から家族顧みることなく好き放題やってきた父なので、老体でもあるし、いつどうなってもしょうがないと心のどこかで考えていたのは家族の中で私だけではないだろう。

ただ、しばらく帰国していないというのと、海外に居て働いている身分として、突然すぐに帰ることが出来ない可能性が高いので、お仕事中のワンシャカさんには申し訳ないが、父の意識があるうちに一度帰ることに決めた。

 

電話がかかって来て2日後くらいに出発した。

 

 Day1

f:id:mangetsuyama:20160810171105j:plain

ワンシャカさんがお仕事に行っているので、ワンシャカさんたちがお見送り。

 

 

f:id:mangetsuyama:20160810171124j:plain

かれこれ何年ぶりだろうという一人旅を、今では国際ターミナルとなったドンムアン空港から出発。久しぶりに来たな~。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171147j:plain

今回悩んだ理由として、せっかく取ったビジネスビザを紛失させないようにすること。
何のことはない、リエントリーパーミットを取得さえすれば良いのだが、いつもコノ手の事をワンシャカさんに頼っていたし、出発空港で取得というギリギリな感じでなかなか緊張した。

いろいろな思いが交錯したが、無事取得して飛行機を待つ。

f:id:mangetsuyama:20160810171150j:plain

今どきの飛行機はWifiが使えるんだ~、空の上でつないで良いんだ~って思ってたら、どうやらAirAsia Wifi買えってことだったらしい。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171153j:plain

こないだ行ったマレーシアで、食べれなかったナシレマを機内食にチョイス。
ちゃんとマレーシアで食べてみたい。残念な味だった。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171157j:plain

マレーシア経由。

また来るとは思ってなかった。前回買ったSIMカードが生きていたので、ワンシャカさんと連絡を取ったり、いろいろと調べモノが出来たりと便利だった。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171202j:plain

朝8時頃だったかな。新千歳空港到着!

札幌らしい看板とか、

 

f:id:mangetsuyama:20160810171205j:plain

タバコの自動販売機を見るだけで興奮。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171216j:plain

ワンシャカさんが起きるまで空港の宮越屋コーヒーで一杯。
こういう喫茶店がタイには無いんだよな~。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171218j:plain

ワンシャカさんに無事到着した事を報告し、実家へ移動。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171223j:plain

母に最寄り駅まで迎えに来てもらい、そのまま父の病院へ。

聞いていたよりも弱っててビックリ。
もともと痴呆もあったんだけど、私を見ても最初わからなかったようだ。

とにかく帰ってきて良かったと思った。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171221j:plain

発寒川緑地。

何はともあれ久しぶりの帰国なので、随分浮かれて病院から1時間半かけて歩いて帰ってきた。
北海道の一番暑い時期に帰ったのだが、MAX32℃ぐらい?で、軽く汗ばむ程度のお散歩で、とっても気持ちよかった。随分と自分の体質も南国向きになったものだな~。

ちなみに、札幌の夏は大体1~2週間で終わってしまうので、ノースリーブ文化も無く、ノースリーブしか持っていかなかったのが今回の失敗。

周りの人気の無さにより、自分の身なり、動き、いろいろな相違に気が行く。明らかに気にし過ぎなのだが、その違いを見つけることも楽しい。

ドコを歩いていてもワクワクドキドキ緊張した。

 



 

母国なのに、海外旅行に来たような新鮮な気分と、物凄い懐かしい気分で歩いた。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171226j:plain

雲の合間から手稲山を望む。

思っていたよりも物凄く田舎に住んでいたのだと実感する。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171232j:plain

まっすぐなきれいなサイクリングロード。

緑の感覚とか雨上がりのひんやりした空気とかだけでもウキウキ。
カラスがでかくて怖かったけど。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171235j:plain

随分な山間に住んでいたな~。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171241j:plain

ちっちゃいころの遊び場。

リスとウサギの色は違えど健在!

 

f:id:mangetsuyama:20160810171243j:plain

最初の夜ごはん。

とにかく食べたいと思ったものを用意してもらった。

*母の魚の煮付け。昔から砂糖としょうゆだけ。
*カボチャ。タイのカボチャはおいしくない・・・。
*カツオのたたき。タイで見かけたことが無い。
*タイの友だちによく話していたジャガイモの塩辛バターのせ。
残念ながらバターが高騰のため、なぜか冷蔵庫にあったゴルゴンゾーラをのせて見る。
イモは北海道生まれのノーザンルビーを母が育てたもの。甘くてホクホクで、ゴルゴンゾーラも大正解だった!

それらは全てクラッシクのアテとなりました。

 

 

Day2

f:id:mangetsuyama:20160810171252j:plain

翌朝父の病院へ。

飛行船を発見!「イイコトありそう♪」しずく風

 札幌中心部へ地下鉄で向かう。

バスの乗り方が変わっていて乗り継ぎに苦労した~。

 

 

いろいろ見たいがために一駅前の大通りから歩いて目指すは札幌ファクトリー。

高校生のころ、ぬいぐるみショーのバイトの練習のためにファクトリーの目の前に良く通ったんだけど、通ってみたら立派なマンションになっていた。ショックでその場で調べてみたら「倒産した」とのこと・・・orz

 

f:id:mangetsuyama:20160810171303j:plain

目的はコチラ。好日山荘。
噂にはきいていたが日本の山ブームってすごいですね。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171304j:plain

憧れのARC'TERYXザック。いつかまた会いましょう・・・って値段でした。

目的のものはここには無かった。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171318j:plain

カフェ的なところで一休み。外の景色。

ファクトリーってビール園だったっけかな。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171327j:plain

またまた歩いて次の目的地へ。

途中テレビ塔発見!こんなに小さかったっけか~。
世の中の建造物は相当大きくなっているんだな~。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171419j:plain

札幌駅前にて。飛行船再発見!

 

f:id:mangetsuyama:20160810171424j:plain

次の目的地は秀岳荘北大前店。

1階でウロウロしたけどクライミング道具が全く無くてがっかりしてたら店員さんに、「2階ですよ」と言われて行ってみる。

ビックリ2階フロアのほとんどがクライミングギア。
好日山荘よりも豊富な品揃えでダイ興奮!

思わずワンシャカさんに電話して実況中継する。

そしてワンシャカさんが欲しいと言っていたギアをゲット!
いい買い物が出来て大満足!

大興奮の最中待ち合わせしていたイマユ登場。
落ち着かない対面であったが、気心知れた中ってありがたいですね。

 

またまた歩いて今度は狸小路へ向かう。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171455j:plain

途中赤レンガを発見!すっかり観光客気分。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171457j:plain

こんなライトアップテレビ塔は初めてかも。

 

f:id:mangetsuyama:20160810171500j:plain

狸小路は人がいっぱい。

 

 

f:id:mangetsuyama:20160810171502j:plain

目的地「香州」で中華。

何はともあれ黒ラベルで乾杯!
このビールが一番慣れ親しんだ味かも。小さいころに父から飲ませてもらった初めての味だな~。

 

 

f:id:mangetsuyama:20160810171504j:plain

お昼は友だちとビュッフェだったというイマユ。

ちょっとのつもりが全力でお手伝いしてもらって平らげた。
それにしても、中華ならタイにもおいしいところいっぱいあるけど、ココは相変わらずおいしかったな~!

 

閉店22時まで2時間ぐらい居座ったかな。ゆっくりのんびり話は尽きないってのもあったけど、そのまま大通り公園でお話してたら、ようやくもう一人のゲストナワちゃん到着!

 

つづく。