読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇●ワンシャカブログ●〇

2009年から旅に出て、タイに辿り着いたのは2011年2月1日。 出身は札幌市。 行ってみたい場所を選ぶ事が難しかったので、当時一番安い国外行き航空券を探したところLA,USAであった。 思えば、子供のころから自分の事に関して漠然としているな。 漠然と海外に憧れ、海外への旅を決定した時も、そして今もいつでも漠然としている。 いつでも、自分の感覚だけをたよりに生きてきた結果、こうなったという軌跡を、タイに来てめぐり合った相方ワンシャカさんを参考にして綴ってみようと思った。

The reason that I have arrived in Thailand⑦ インディア

ネパールのからの日々 The reason that I have arrived in Thailand

 

ネパールで出会ったナオコは、両親とも日本人だけどイギリス生まれでネイティブ英語を話すの女の子であった。

話してみると、やはり日本語がネイティブではない。かといって、私も英語がほとんど使えない為、お互いカタコトで会話をしていた。

学生時代から、どちらかというと男友達が多く、女子と2人きりで居る事に緊張を感じる性格であったが、ナオコとは安宿の小さなベッドで数ヶ月を過ごすことが出来た初めての女子であった。

そんなナオコと次の行き先として決めたのがインドのリシュケシュ。

ヨガ三昧に行こうと決定。

 

着いてから決めた宿で会ったGuillermo。ヘロと呼んでいたかな?

f:id:mangetsuyama:20160610145400j:plain

こちらも陽気なスペイン人。

なにかと気遣いをしてくれたとっても気のいい人。

 

 

f:id:mangetsuyama:20160610145513j:plain

夜な夜なロウソクパーティと称して集う。

 

 

f:id:mangetsuyama:20160610145518j:plain

二人にとヘロがお花をプレゼントしてくれた。

 

f:id:mangetsuyama:20160610145521j:plain

スパニッシュギター演奏。

 

 

f:id:mangetsuyama:20160610145723j:plain

御礼に帽子をプレゼント。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20160610145813j:plain

外国人経営カフェの屋上からの景色①

 

f:id:mangetsuyama:20160610145822j:plain

② ガンガーの夕日

かなり上流なので、水もかなりキレイ。

 

f:id:mangetsuyama:20160610145830j:plain

ガンガーからの夕日を別の角度から。

 

 

 

ナオコの彼氏はなぜかタイ人で、チェンマイの彼の家に空き部屋があるので、そこに行かないかと誘われた。

ネパールからの旅先が決められず、資金も底が見えてきていたので、流れのままに着いて行ってみた。

そう、今になってやっと気付いたが、何も考えていないというか、全て流れに身を任せて今に至る。

 

これが私のタイへ至る道のりだった。

 

 

f:id:mangetsuyama:20160629122958j:plain

 ナオコ作 meg buddha