〇●ワンシャカブログ●〇

2009年から旅に出て、タイに辿り着いたのは2011年2月1日。 出身は札幌市。 行ってみたい場所を選ぶ事が難しかったので、当時一番安い国外行き航空券を探したところLA,USAであった。 思えば、子供のころから自分の事に関して漠然としているな。 漠然と海外に憧れ、海外への旅を決定した時も、そして今もいつでも漠然としている。 いつでも、自分の感覚だけをたよりに生きてきた結果、こうなったという軌跡を、タイに来てめぐり合った相方ワンシャカさんを参考にして綴ってみようと思った。

Back to the ★ End of 2014  :::South of Thailand Road Trip:::④ロードトリップ

私事ですが、この1、2年は人生で一番大変な時期であったと思います。

って言ってもワンシャカさんのお陰でさんざん楽しみましたが、今までの人生が考え無しの人生でしたので、『いろいろと考えなさい、振り返りなさい』って年だったと思います。

使ったことの無い頭をいつもより使ったためか、ココ最近随分体調不良が続いておりました。

はっきりと不調っていうよりはなんとなく不調っていうのがダラダラと。

そのためにワンシャカさんには並々ならぬ苦労をお掛けしてしまったとコノ場を借りてお礼申し上げます。

ワンシャカさんのおかげでかなり生き返ってきたので、また過去を反芻してみたいと思います。

 

ってことで旅行No.49 South of Thailand~★

 

 

 

 

 

 

 

*Day1

f:id:mangetsuyama:20171008184323j:plain

私の写真は青空と線路が多い気がする。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184344j:plain

山を登って、

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184355j:plain

サル様方に出迎えられてまずは、

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184403j:plain

Khao Luang Cave Phetchaburi県

天井に穴が開いた洞窟ってだけなんだけど、とても神秘的でいきなりテンション上がる。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184411j:plain

ひとまずホアヒンにて1泊。

海の上に建っているレストランChaolay Seafoodへ。

コレはクンチェーナンプラー。

生エビに生ニンニク、生唐辛子、生ゴーヤを乗っけてナンプラーベースのすっぱいタレに絡めて食べる。タレは基本激辛。

でも、安心して食べられるお店でしか食べない。怖いから。

最近はエビが怖いっていうより辛さでおなかを壊すことが判明したためあまり手を出すことがなくなったかな。

 

 

 

 

 

*Day2

f:id:mangetsuyama:20171008184419j:plain

二日目の目的地、Khao Sam Roi Yot National Park。

Prachuap Khiri Khanプラチュアップキリカン県にあるよ。

この旅の数日前、偶然ネット上で見つけた場所。

ココから車を降りて山道を1時間半ぐらい登ったり降りたりして辿り着いたのが、

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184428j:plain

Phraya Nakhon Cave プラヤナコン洞窟

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008225401j:plain

ココ素晴らしかった。

動画も参照してください。

でもアクセスが大変。

帰りは途中から船でショートカットして少し楽した。

まだまだ先は長い。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184435j:plain

雨。

目的地はChumphonチュンポーン。

タオ島とかサムイ島とかに行く港のある町。

普段はそのまま通り過ぎて島へ行くが、今回はココで一泊。

洞窟への道のりと、長距離ドライブで到着した時にはグッタリ。

夜ご飯を探しに町に出てみたけど何も無かったって記憶。

 

 

*Day3

朝ごはん探しにホテルの周りを散策。

前日夜の経験上、まったく期待していなかったが、

なぜか点心屋さんがいくつかあり、またテンション上がる。

 

f:id:mangetsuyama:20171008184451j:plain

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184442j:plain

頼み方がわからないので、指差してなんとかGet。

美味しかった。

この日も長いドライブになる予定だったけど、元気に出発。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184500j:plain

っと思ったらいわゆる雲行きが怪しいっていう雲。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184508j:plain

写真や動画にするとまだ見えるけど、とても運転なんか出来やしないほどのスコール。

ハザード点滅させて通り過ぎるのを待つ。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184522j:plain

スコールってすぐ通り過ぎるからすごい。

 

 

 

 

次の目的地は、

f:id:mangetsuyama:20171008184529j:plain

ワンシャカさんの愛して止まない場所。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184542j:plain

コノ道とても印象的だった。

東から西へほとんどまっすぐで整った道。

同じような景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184548j:plain

でも確実に目的地に近付いてきてる景色。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184556j:plain

遂に、

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184604j:plain

最終目的地、Krabi クラビ到着!

 

 

 

 

 

 

ちなみにコノ道。

f:id:mangetsuyama:20171008231228p:plain

遠かった。

でも着いた。

自分たちの(ワンシャカさんの)運転で辿り着いた。

こんなことができるとは思っても居なかった!

ワンシャカさんはその晩、ワンシャカワンシャカと興奮冷めやらずでした。

 

 

 

 

 

*Day4

f:id:mangetsuyama:20171008184622j:plain

朝から船で陸の孤島と言われるライレイへ。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184631j:plain

Low Tideのためだいぶぬかるみを歩いて陸へ。

何やったって楽しい。

 

 

クラビといえば、

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184638j:plain

コレ!

って、激込み。

High Season舐めてた。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184645j:plain

でも、隙間を見て登る。

ココで知り合ったヒロシさんと。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184652j:plain

もちろんワンシャカさんも登る。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184658j:plain

涼しいけど蚊がいっぱい。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184704j:plain

でも、ウキウキ登る。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184710j:plain

ウヒヒ★

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184717j:plain

知り合ったバンボス&ヴァネッサカップルと登る。

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184725j:plain

ライレイの顔見知りクライミングショップの人たちと。

クライミングってステキ。

 

 

 

 

 

 

*Day5

f:id:mangetsuyama:20171008184732j:plain

この日は右の山Thaiwand Wallに登る。

ちょうど写真右端の緑が切れるところまでアプローチを15分ぐらい歩いて登ると、

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184739j:plain

既にコノ景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184746j:plain

登るとコノ景色!

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184752j:plain

こんな感じで登る。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184803j:plain

下からの写真を撮ったトコ。

手前がライレイウエストで向こう側がライレイイースト。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184823j:plain

Ao Nang maoアオナン・マオ。

年越しの超ハイシーズンのため、観光地の裏側に宿を取った。

静かでローカルで正解。

 

 

Thaiwand Wallを登った後って、興奮した。

 

 

*Day6

f:id:mangetsuyama:20171008184834j:plain

大晦日。

Rest Day。

アオナンマオの桟橋から。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184839j:plain

いつものようにライレイへ。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184847j:plain

この日もLow Tide。

ココはこの世の天国。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184857j:plain

ココのレストランだかバーだかで朝食を食らう。

ヌテラパンケーキとパイナップルパンケーキ。

ヌテラって日本にあるのかな。

パイナップルパンケーキもあるのかな。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184906j:plain

Phra Nang Beachプラナンビーチ

この世の天国。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184912j:plain

ハイシーズンすぎて人だらけだけど、船で食べ物もビールも売ってる天国。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184927j:plain

トウモロコシとビール。

ただただダラダラ出来る。

私北海道出身ですが、北海道の海開きシーズンは1.2週間ぐらいだったと思う。

海に入れるのは暖かい日だけ。

海ってこんなにも楽しい場所だってココに来て知ったと思う。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184934j:plain

たまに海に入ってみたり、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184941j:plain

ワンシャカさん。

溺れてるんじゃないよ。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184946j:plain

2014最後の夕日。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184952j:plain

なんてキレイ。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008184959j:plain

ビール飲む私。

なんて幸せそう。うれしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185011j:plain

今年もお世話になりました。

来年もよろしく御願いいたします。

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185017j:plain

年末にカレー食べるコトが多い気がする。

 

 

 

 

 

*Day7

f:id:mangetsuyama:20171008185024j:plain

2015の初登りは外岩初リードにチャレンジしました。

ここからもう2年か・・・。

あんまり上達してないかも・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185035j:plain

このルート『ムエタイ』。

ワンシャカさんの好きなルート。

この日のトライでRed Point!

けっこう怖くて大変。

でも、登れるとカッコいい。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185045j:plain

おまけ。絵になるバンボス。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185053j:plain

楽しかった。

また来ます。

お邪魔しました。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185100j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*Day8

f:id:mangetsuyama:20171008185109j:plain

ローカル食堂で腹ごなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185115j:plain

いつもはこのバスに乗って飛行機で帰るけど、

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185120j:plain

今回はワンシャカさんが頑張ってワンシャカ号で帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185129j:plain

いい天気。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185138j:plain

でも、超くねくね。

ワンシャカさんガンバレ。

ワンシャカ号ガンバレ。

この日の目的地はRanongラノーン県。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185145j:plain

なぜならば、温泉があるから。

みんなゴロゴロしてる。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185151j:plain

なぜならば、岩盤浴となっているから。

倒れた訳ではありません。

屋外足湯もたくさんあり、地元の人たちの憩いの場となっている。

ワンシャカさんはココで旅の疲れが出てしまったが、結果的に温泉の力に癒されて何とか復活。

ありがとう温泉。

 

 

 

 

 

*Day9

f:id:mangetsuyama:20171008185158j:plain

何とか行きに通ったPrachuap Khiri Khanプラチュアップキリカン県に到着。

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185204j:plain

特に洞窟以外に目的のある町ではないと思ってたら、海辺に小さな山を発見。

てっぺんにお寺が見えたので行ってみた。

Khao Chong Krachokって言う山。

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185209j:plain

なかなかいい眺めじゃないか。

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185219j:plain

ほら。

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185226j:plain

ふらふらドライブしてたら夕日の時間。

やっぱさっきの山の上から見たいと、

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185231j:plain

また登る。

 

 

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185238j:plain

むりやり合流しワンシャカ号に同乗した会社の元同僚。

まったく、邪魔者だったな。あいつ。

 

 

 

*Day10

f:id:mangetsuyama:20171008185246j:plain

ホテルの近くのお寺で、

 

 

 

 

f:id:mangetsuyama:20171008185248j:plain

お土産のサボテンを購入。

無事帰宅しました。

 

あー楽しかったなー。

ワンシャカさんありがとう。お疲れ様ー。

またどっか行こうねー!

 

 最後まで見てくれた人、動画も見てねー。

長いけど。