読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇●ワンシャカブログ●〇

2009年から旅に出て、タイに辿り着いたのは2011年2月1日。 出身は札幌市。 行ってみたい場所を選ぶ事が難しかったので、当時一番安い国外行き航空券を探したところLA,USAであった。 思えば、子供のころから自分の事に関して漠然としているな。 漠然と海外に憧れ、海外への旅を決定した時も、そして今もいつでも漠然としている。 いつでも、自分の感覚だけをたよりに生きてきた結果、こうなったという軌跡を、タイに来てめぐり合った相方ワンシャカさんを参考にして綴ってみようと思った。

27Jan2017

f:id:mangetsuyama:20170128172927j:plain

Bolero
Choreography:Maurice Bejart
Dancer:Jorge Donn



もしかしたら20年ほど前のコト。

札幌にSylvie Guillemが来た。
当時大学生くらいでお金も無く、チケットが2万円越えで買えずに諦めていたが、当日居ても立っても居られず札幌厚生年金会館へ向かう。
当日券で入場を試みるももちろんSold out.

それからも一度でいいから生Guillemが見たいと思い続けた結果、それから5年後くらいに静岡での再演を発見。
当時出稼ぎ中だった愛知県から遂に見に行くことが出来た。

この写真はJorge Donnの方。
Bejartの恋人Donnがこの踊りを踊ったのは私が生まれた年とのこと。
私的青春バレエ漫画SWANでは、主人公真澄へ思いを寄せるルシィがコンテンポラリーには感情が無いと考える真澄へ「真澄は勘違いをしている」と無理やり踊って見せた踊りだ。
とにかく、これはBejartが認めた人しか踊ってはいけない踊りであったが、2016年に著作権が切れたそうだ。
他にも何人か踊っている人もいるが、誰でも踊れる踊りではないと思う。
Guillemも引退した今、誰が踊るのか。

とにかく神様みたいな人たちだったな。