〇●ワンシャカブログ●〇

2009年から旅に出て、タイに辿り着いたのは2011年2月1日。 出身は札幌市。 行ってみたい場所を選ぶ事が難しかったので、当時一番安い国外行き航空券を探したところLA,USAであった。 思えば、子供のころから自分の事に関して漠然としているな。 漠然と海外に憧れ、海外への旅を決定した時も、そして今もいつでも漠然としている。 いつでも、自分の感覚だけをたよりに生きてきた結果、こうなったという軌跡を、タイに来てめぐり合った相方ワンシャカさんを参考にして綴ってみようと思った。

ネパールのからの日々

The reason that I have arrived in Thailand⑦ インディア

ネパールで出会ったナオコは、両親とも日本人だけどイギリス生まれでネイティブ英語を話すの女の子であった。 話してみると、やはり日本語がネイティブではない。かといって、私も英語がほとんど使えない為、お互いカタコトで会話をしていた。 学生時代から…

The reason that I have arrived in Thailand⑥ ナオコと空を飛ぶ

ヴィパッサナ終了後、そこで出会ったアルゼンチーノのJoseの友だちが近くにおうちを借りて住んでいるのでそこに行こうと誘われる。 参加者の殆どがそこに集う事になった。 どうやらおうちを借りたは良いが、ボロくて住めないので改装を手伝って欲しいようだ…

The reason that I have arrived in Thailand⑤ ヴィパッサナー

一応傷心の身となり、突然一人また一人旅となった。 一人となったとたんに、今まで一切会うことの無かった日本人旅行者に2人ばかり会った。 そのうちの一人は、インドのダラムシャラーで過ごしていた時、近くのヨガ教室にて日本人修行者だった。 ネパールの…

The reason that I have arrived in Thailand④ 離婚?

ネパールに戻ると、いろいろと状況が混乱していた。 私が居ない間に彼の村と彼の許婚の村が喧嘩になった。 許婚の親としては、『ウチの娘のドコが気に入らないのだ!!』とのこと。 許婚の話は、結婚の話をされた時に聞いていたが本人同士はその気が無いし、…

The reason that I have arrived in Thailand③ A型肝炎

一時帰国となり、カトマンズからバングラディシュのダッカ、香港経由で札幌へという飛行機に乗ったような気がする。 日本に帰るという事で気が緩んだのか、時間が経つにつれどんどん具合が悪くなった。 そんな中、飛行機は香港で雨だか風だかで離陸が出来ず…

The reason that I have arrived in Thailand② 結婚?

前回お世話になったネパール人の友達の結婚式の写真を挙げたが、実は私もそのネパール人と結婚した。 ヘンな話で申し訳ない。 山の上の生活があまりにも質素で、電気もガスも水道もない。朝、ヒマラヤからの冷たい湧き水を頭に担いで運び、寒くても暑くても…

The reason that I have arrived in Thailand① ネパール カラパニ

タイに来る前はネパールに居た。 インドで出会ったネパール人の実家へ行く事になった。 ネパールに行きたいといったら『うち来る?』という流れのままに行く事にしてみた。 ただ、ネパールのドコなのか、スマホもなく、地図も読めないネパール人に聞いてもム…