〇●ワンシャカブログ●〇

2009年から旅に出て、タイに辿り着いたのは2011年2月1日。 出身は札幌市。 行ってみたい場所を選ぶ事が難しかったので、当時一番安い国外行き航空券を探したところLA,USAであった。 思えば、子供のころから自分の事に関して漠然としているな。 漠然と海外に憧れ、海外への旅を決定した時も、そして今もいつでも漠然としている。 いつでも、自分の感覚だけをたよりに生きてきた結果、こうなったという軌跡を、タイに来てめぐり合った相方ワンシャカさんを参考にして綴ってみようと思った。

Back to the ★ End of 2014  :::South of Thailand Road Trip:::④ロードトリップ

私事ですが、この1、2年は人生で一番大変な時期であったと思います。 って言ってもワンシャカさんのお陰でさんざん楽しみましたが、今までの人生が考え無しの人生でしたので、『いろいろと考えなさい、振り返りなさい』って年だったと思います。 使ったこと…

たぶんけっこうすごい

At Dawn They Sleep Slayer 大学時代バンド漬けだったワンシャカさん。ギターもベースもドラムも偏ったジャンルで結構すごい。 あとうちにはキーボードもディジュリドゥもある。 ちなみに私は口琴とTakamineギターを持つ。どれも中途半端だけど・・・。

Back to the ★ End of 2013 :::North of Thailand Road Trip:::③ロードトリップ

ロードトリップとっくに作ってくれてた動画だけど、なんかとっても絶不調で作れなかった。 のを、さっきワンシャカさんが治してくれました。 足裏マッサージ。生き返るように回復中。 ホントワンシャカさんはすごい。 ってことで、旅行No.38 North of Thaila…

Back to the ★ Nov 2013 :::Ang Thong・Ayutthaya Road Trip:::②ロードトリップ

どうやらワンシャカさんは最近なつかし動画作りにはまり中。 うちのワンシャカ号はワンシャカさんが頑張ってタイ語勉強して頑張って手に入れたタイ版の赤いジムニーさん。ワンシャカさんが大事に大事に直してあげて今は絶好調★ でもワンシャカ号は最初にやっ…

ウヒヒ★Back to the End of 2012 :::Thai-Lao-Cambodia Road Trip:::①ロードトリップ

1★ワンシャカさんが作ってくれた★ youtu.be 5年前~ Thai ■Ubon Ratchthaniに飛行機でピューンと飛んで 、 ■PhaTaemでタイの東の果ての絶壁にワンシャカさんはドキドキで、私はワクワクする。 ■Samphanbok(3000の穴)が暑すぎて宇宙みたいと浮かれる。 ↓ La…

ワンシャカ語録

世界一美人と言われるインド人の顔は、『オレダメ。昆布と同じく濃いから苦手。』 ワンシャカさん

ココ最近を一挙公開。

今日は朝からいい天気だし、風がとにかくずーっと吹いていて、ひたすら気持ちいいので、どっかに行きたいと考えてみたけど、昨日の疲れであまり遠出の気持ちになれず、ココ最近の癒し場Marriotto行きに決定。 雨季に見られる虹雲。 ホントは彩雲だけど。 く…

今日はレッチリの日

ベース+ギター=ワンシャカさん? こんなカッコいい生き様のジジイたち🔹🔸🔹🔘

9号線ジミー号の旅。

9号線ジミー号の旅。 ワンシャカワンシャカぷっぷー ジミー号9号線の旅始まりマース☆ ウィーン!って一周してくれたよ。

作る

前にも書いたけど、あまり得意ではない料理。 でも、外食は飽きるので出来るだけ作る。 突然気が向いてモツ煮を作る。 結構作る作業が好き。 豚ナスジャージャー丼。 夕飯の残りを同時にお弁当にしたら胸焼け・・・。 ナスと豚挽きのジャージャー丼。 会社の…

XperiaXA1・・・ 会社からの景色。 雨季の雲。 携帯の写真フォルダーには割と雲写真が多い。 まっさらな青空も好きだけど、雲があった方がいつまでも楽しめる。 結構いつまでも楽しめる。 車から見えるどんどん変化する雲を撮影するのが好き。 そのせいで、…

観察日記?

コンバンワ 続くかわからない連載ワンシャカさん観察日記#metalとは#metalica#ワンシャカさんpcからの音とワンシャカさんの音に挟まれる。ワンシャカさんスゲーメタルとは『多くが怒りや敵意をテーマにしているエクストリーム・ミュージックだが、「それらの…

断食終了。。。

昨年書いた記事が下書きフォルダーに入っていた。 13June16(Mon)より断食してた。 本格的断食はたぶん4回目くらい。 1回目はUSAのアリゾナかコロラドかユタかカリフォルニアあたりじゃないかな。 相変わらず記憶がほとんど薄れている内容だが、 どこかの…

3.Feb.17

Pat Metheny Pikasso 42-string guitar.「42弦のピカソギターって言うんだよ。」 ってワンシャカさんが興奮気味に言った。 「鍵盤と同じ配列で弦が張ってあるんだよ!」 「両端弾いたらオクターブだったんだ!!!」時々ワンシャカさんホントスゴいんじゃな…

27Jan2017

Bolero Choreography:Maurice Bejart Dancer:Jorge Donn もしかしたら20年ほど前のコト。札幌にSylvie Guillemが来た。 当時大学生くらいでお金も無く、チケットが2万円越えで買えずに諦めていたが、当日居ても立っても居られず札幌厚生年金会館へ向かう。…

26Jan2017

ずっと頭にあったコトをようやく書いてみる。 本当に大したことではないのだが。寝る前の一時のことを。 ミーアキャット【movie】現代社会に生きる人間が立ち入ってはいけないと思われるカラハリ砂漠に生きる動物。彼らの形は人間の形に似ていた。 耳の位置…

食べ物たち

自慢じゃないですが、料理は得意ではないと思う。 子供のころから料理の手伝いをした覚えがない。食器の片付けと、とんかつの衣を付けたぐらい。とても後悔している。 自慢じゃないですが、ウチの母は料理が上手であった。 料理本に出てきそうな、いわゆる美…

里帰り・5

Day6 最終日 地元のバス停からの景色。 やっぱり田舎だった。山の緑が気持ちよかった~。 父の病院の最寄駅にて。 なんか聞こえてくると思ったら『9条の会』!!!写真撮ってたら後ろからオバちゃんに「署名お願いします」って声掛けられた。袋叩きにされる…

里帰り・4

Day5 札幌帰るまでワンシャカさんにしか会ってなかったので、少々疲れて来た。 北海道限定リボンナポリンとガラナをセイコーマートにてゲット。 ちょっとはエネルギーになるだろうか。 今日は夜に大学の頃の友人が集まってくれる事になっているので、それま…

里帰り・2

ナワちゃんがお仕事終わりにわざわざ来てくれた~。【Day2の23時】いっつもだけど。 久しぶりに会ったナワちゃんは、庭師として黒光りは変わらずだったけど、いつの間にか株式会社の代表となり、社員も7人になってテンテコ舞だって。 イマユもナワちゃん…

里帰り・1

先日お仕事のビザへの切り替えのためマレーシアに行ってきました。 あー楽しかった~っと思ってたら、実家の母から父が肺炎で入院したとの連絡が~。 昔から家族顧みることなく好き放題やってきた父なので、老体でもあるし、いつどうなってもしょうがないと…

里帰り・3

Day4 平日となり、やらねばならない事をする。 運転免許更新。 4年前も同じことをした。有効期限切れ。免許センターの人ゴメンナサイ。 海外在住の為期限切れでも一応問題ないが、必要書類がいろいろ。 一時帰国時滞在証明書みたいなの、はりきって書いてい…

scrapbook of my daily life たべもの編

最近タイブランドの『Ginger』で大きなボウルを買ってもらった☆ なので早速丼モノをと作ったのが親子丼。 実は初めて作って、我ながらおいしかったんだけど、ワンシャカさんの第一声は「高菜(既製品)がおいしい」だった・・・。がっかり~ 食べかけ写真で…

scrapbook of my daily life

私は物事の整理がとても苦手であると思う。 最近、自分の携帯を確認すると、1700枚以上の写真が保存されている事に気付いた。 今流行のCrowd的な物にはまだ付いていけていない。自分のプライベートを全て自分の知らない空間に預けているような気分なので、お…

ワンシャカさん

2011年4月頃だったかな。仕事が5月入社となり、準備のために1人バンコクのカオサンに辿り着いた。 ナオコとネパールからタイに辿り着いた時に泊まった場所だった。 今はもう無くなっちゃったけど、カオサンのレゲエバー横のションベン横丁と呼んでいるおしっ…

The reason that I have arrived in Thailand⑪ Kho Phanghan

無事ライセンスを取得できたけど、そういえば定住していない身だったのでライセンスの送付先を実家にしてもらったが、到着しなかった。 どうなったんだろうな。 んで、またスペイン人達に流されて、今度は隣のKho Phanghanへ。 彼ら曰く『パーティ』がたくさ…

The reason that I have arrived in Thailand⑩ Kho Tao

続いて、「島へ行こう」スペイン人達の勢いに流されるがままに今度は南へ向かう事になった。 夜行バスで明け方カオサンに到着。 スラタニへの長距離バス出発へ向かう。 日が出てきて疲れもピークでハイになってきた。 パブロのヒザ。 Crazy Horseで調子に乗…

The reason that I have arrived in Thailand⑨ 暴れ馬

ちなみに、彼らスペイン人のタイに来た理由はロッククライミングだった。 Krabiで登り倒し、ChiangmaiのCrazy Horseへ行くためだった。 カリビアンをレンタルし、荷台に隠れながら目的地へ向かった。 彼はロロ。 一番年長で落ち着きがあるスペイン人だった。…

The reason that I have arrived in Thailand⑧ Chiangmaiの日々

タイに来てからも旅生活は続いていた。 とりあえずナオコの彼氏であるタイ人オポーのおうちに居候させてもらう事になった。 チェンマイの旧市街の左上の方にある大きな一軒屋で、入り口でカフェを営み、母屋の風通しの良い広間でイギリス人が謎の会社をオポ…

カボチャとか

5日経過。 最近の大雨に晒されつつも大きくなってきた。 横から見た図。 左下に居るのはウツボカズラの子供たち。 コノくらいの大きさならまだ可愛げがある。 ジェリービーンズさんたちもぐんぐん上に伸びてきている。 どうなることやら。